パンパンな身体はむくみが原因|解消方法を知ろう

サプリメント
  1. ホーム
  2. 眼科を受診しましょう

眼科を受診しましょう

女性

体の不調の原因になります

長時間のパソコンやタブレットの操作で、ブルーライトの影響を受けていると、目の疲れの原因になってしまいます。眼精疲労は視力低下や目のかすみなどの症状が見られるだけでなく、肩こりや腰痛、頭痛、不眠などの全身に影響が出る可能性があります。若い年代の人は眼精疲労を軽視しがちですが、放置をすると自律神経の働きが乱れて、体調不良の原因になってしまうので、早めに対応をする必要があります。長時間のパソコン操作や読書をした後は、目の血流を良くするために、蒸しタオルなどで目を温めたり、眼球を動かす運動を行うのも効果的です。眼精疲労を日常的に感じている人は、ドラッグストアで販売されている目薬を使用している人が多いです。白内障や緑内障、ドライアイなどの目の病気が原因で、眼精疲労が起こっている可能性があるので、自己判断をせずに眼科を受診する必要があります。眼科を受診すると、症状に合わせた目薬を処方してくれたり、必要がある場合は内服薬を処方してもらえます。普段から必要がない時はタブレットやテレビの観賞は控えて、目を休ませることも大事です。ブルーベリーやビルベリーなどのサプリメントは、優れた抗酸化作用のあるアントシアニンが含まれているので、一度試してみると良いでしょう。ルテインはカロチノイドの一種ですが、目の血流を促進したり、眼病を予防する働きがあるので、しばらく続けてみると良いでしょう。眼病で通院をしている人は、医師の許可を得てから服用することが大事です。